スペック

CPUやメモリなど、スペックをどうやって決めればいいのか悩むことはありませんか?ここでは法人向けパソコンのスペックについて紹介します。パソコンで快適に作業を行うために、業務に適したスペックを選びましょう。

どうやって選べばいい?法人向けパソコンのCPUについて調べてみよう

事務作業では文字の入力が多く、今のパソコンなら入力スピードに追い付かないほど遅いものはないでしょう。しかし業務によってはパソコンの処理速度が作業効率に影響するものもあります。ソフト開発をするときは…

複数の作業を快適に!法人向けパソコンのメモリ容量を選ぶときのポイント

パソコンはCPUやハードディスク、メモリなど様々なパーツで構成されています。法人向けパソコンを選ぶ時は、仕事効率を上げるためにもスペックに注目しなければなりません。特に重要になるのがメモリの容量で…

HDDとSSDの違いを知りたい!法人向けパソコンのストレージ選び

パソコンで作業をしたらその作業内容を保存します。簡単に保存できるのがパソコンに内蔵されているストレージの利用でしょう。USBメモリのように抜き差しする必要なく、どこかに忘れたりもしません。ただし内…

種類と特徴

なるべく配線を少なくしたい、パソコンを持ち歩くときの荷物を減らしたいといった要望もありますよね。ここでは法人向けパソコンの種類と特徴について取り上げます。種類別のメリットも紹介していくので、皆さんの環境に合うパソコンを探してみて下さい。

ノートパソコンと何が違うの?タブレット型パソコンの特徴とは

営業職であれば客先にプレゼンをする機会があり、それ以外の社員でも社内でプレゼンをするときがあるでしょう。話が上手なら資料無しでもうまくプレゼンが進められるでしょうが、話下手な人だと別途資料を併用し…

配線が少なくなる!ディスプレイ一体型のパソコンを選ぶメリット

ノートパソコンのメリットとして本体とモニターが一体になっているので維持管理が楽という点を挙げる人は少なくないでしょう。しかし、実はデスクトップ型のパソコンにも本体とモニターが一体型になっているタイ…

どんなメリットがある?タッチパネル対応のノートパソコンを活用しよう

法人向けパソコンにはどんな種類がある?

法人向けのパソコンには、社内のみで使用できる据え置き型のデスクトップパソコン、オフィス外でも使用できるスタンダードノートパソコンやモバイルノートパソコンがあります。デスクトップは外部ディスプレイなどの周辺機器と接続しやすいのですが、外出時には持ち運べないというデメリットがあります。スタンダードパソコンは、一般的にディスプレイが15インチ以上のものが多く、高性能であることが多いようです。持ち運びは可能ですが、かなりの重量になるためあまり移動には向かないでしょう。一方モバイルノートパソコンであれば、最大でも13.3インチほどで軽量のものが大半ですので、営業や出張などの際に持ち運びやすいといえるでしょう。さらに、中には周辺機器を接続できて便利なものもあります。

持ち運ぶならタッチパネル式のものを?

ノートパソコンの中には、2in1といってキーボードが取り外せ、タブレットとしてもノートパソコンとしても使えるタイプがあります。このタイプはキーボードを取り外せば非常に軽いため、個人はもちろん仕事上持ち運びが必要な場合に便利です。営業先で画面を見せながら説明するときなどに、わざわざマウスを使用しなくても簡単な操作でズームや回転、ページの切り替えなどが可能なのでよけいな手間がかかることもありません。また調べ物をするときでも指を上下に動かすだけでスクロールができますし、タッチペンが使用できる環境であれば会議中などのメモもそのままパソコン上にメモできるというメリットがあります。タッチパネルでも対応アプリなどそれぞれ性能が違いますので、必要な機能が備わっているものを選ぶようにしましょう。